畑に近隣の方に気楽によっていただき、気持ちよく過ごしていただけるようにと願って、uty's cafeとしました。" />
 >  > USカーゴ、ルーフ キャリア アルミニウム49 "スクエアルーフレールラッククロスバーチューブ+カーゴキャリアバッグ荷物G1 Aluminum 49" Square Roof Rail Rack Cross Bars Tube+Cargo Carrier Bag Luggage G1

USカーゴ、ルーフ キャリア アルミニウム49 "スクエアルーフレールラッククロスバーチューブ+カーゴキャリアバッグ荷物G1 Aluminum 49" Square Roof Rail Rack Cross Bars Tube+Cargo Carrier Bag Luggage G1

静岡県で各種フルーツの生産、販売を行っています。
畑に近隣の方に気楽によっていただき、気持ちよく過ごしていただけるようにと願って、uty's cafeとしました。
プロフィール
uty
脱サラして就農 6年目の農家です。

USカーゴ、ルーフ キャリア アルミニウム49 "スクエアルーフレールラッククロスバーチューブ+カーゴキャリアバッグ荷物G1 Aluminum 49" Square Roof Rail Rack Cross Bars Tube+Cargo Carrier Bag Luggage G1

 


Aluminum 49" Square Roof Rail Rack Cross Bars Tube+Cargo Carrier Bag Luggage G1
カテゴリUSカーゴ、ルーフ キャリア
状態新品
メーカーFord
車種Edge
発送詳細送料一律 1000円(※北海道、沖縄、離島は省く)
商品詳細輸入商品の為、英語表記となります。
Condition: New
Brand: GTRacers
Color: Roof Rack: Silver / Roof Bag: Black
Manufacturer Part Number: gtrr689b50slfrc+rrbagbkaa
Interchange Part Number: Travel Luggage Bag Utility Loads Gear Lock Top Kit
Style: Adjustable Roof Rack Cross Bars Bag Carrier Kit
Other Part Number: Aluminum Storage Snowboard Ski Rail Tube Bar
Extra Info: Travel Luggage Bag Utility Loads Gear Lock Bar Kit
Surface Finish: Rack: Smooth Aluminum Finish / Bag: Canvas
Qty: 2x Roof Rack Cross Bars w/Clamps & Keys + 1x Bag
Warranty: 6 Month
※以下の注意事項をご理解頂いた上で、ご入札下さい※

■海外輸入品の為、NC,NRでお願い致します。
■フィッテングや車検対応の有無については、基本的に画像と説明文よりお客様の方にてご判断をお願いしております。
■USパーツは国内の純正パーツを取り外した後、接続コネクタが必ずしも一致するとは限らず、加工が必要な場合もございます。
■商品説明文中に英語にて”保障”に関する記載があっても適応はされませんので、ご理解ください。
■到着より7日以内のみ保証対象とします。ただし、取り付け後は、保証対象外となります。
■商品の配送方法や日時の指定頂けません。
■お届けまでには、2~3週間程頂いております。ただし、通関処理や天候次第で多少遅れが発生する場合もあります。
■商品落札後のお客様のご都合によるキャンセルはお断りしておりますが、落札金額の30%の手数料をいただいた場合のみお受けする場合があります。
■他にもUSパーツを多数出品させて頂いておりますので、ご覧頂けたらと思います。
■USパーツの輸入代行も行っておりますので、ショップに掲載されていない商品でもお探しする事が可能です!!お気軽にお問い合わせ下さい。

。5年もやっていると新前と言えなくなりましたが、まだまだ未熟者です。 トロピカルフルーツとイチジクを作って、直販を模索中です。
以下の資格をもっています。
・ジュニア野菜ソムリエ
・気象予報士
・PMP
はまぞうおすすめ情報
[PR]
お気に入り
袋井ABC Facebookページ
【旬・鮮・旬・食】農産物直売所 とれたて食楽部
日本熱帯果樹協会
野菜ソムリエコミュニティ遠州三河
A's cooking & cafe
y2*208のブログ
はーとinはーと なんぐん市場
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
※カテゴリー別のRSSです

USカーゴ、ルーフ キャリア アルミニウム49 "スクエアルーフレールラッククロスバーチューブ+カーゴキャリアバッグ荷物G1 Aluminum 49" Square Roof Rail Rack Cross Bars Tube+Cargo アイライン前期用 Carrier MAJESTA Bag Luggage G1

アルミニウム49 Rail Tube+Cargo Luggage Bag "スクエアルーフレールラッククロスバーチューブ+カーゴキャリアバッグ荷物G1 Aluminum Rack USカーゴ、ルーフ Carrier 49" Tube+Cargo Cross Square Roof Carrier G1 キャリア Bars

残っていたゴレンシを全部取りました。
右側の小さいのは採り残しのカレー、左側の大きいのはなかなか熟さなかった B-17です。
同じ育て方をしているのにカレーはちゃんと甘くなったのに、B-17は熟しても苦味が強くとても売り物になりませんでした。B-17も甘くなると知られている品種なのに。
ゴレンシの苦味はシュウ酸の苦味なんですが、葉物野菜が硝酸体窒素で苦くなるのと同じで、肥料のやりすぎが原因なんでしょうか?(カレーとB-17は同じ様に肥料をやっているんですが。)

B-17もカレーもまだ棚の半分の大きさしか無いので早く成長して欲しいですが、今年は肥料を減らしてみます。


意外とたくさん残ってました。
  


    Posted by uty at 18:03Comments(0)ゴレンシ

    2019年04月09日

    ゴレンシ開花?

    光をたくさん浴びる様にゴレンシの剪定と誘引を行ったのですが、なんか変な形になってしまいました。



    二段の棚仕立てにする予定なので、主幹から直接出ている枝を全部切りたいところですが、ちょうどそこに花が咲いているので残してあります。

    昨年蕾が出来て、咲かないまま越冬した蕾だと思います。
    ほとんどの蕾は枯れて落ちてしまったのに、いくつか咲いてくれました。
    これで受粉して果実が出来てくれると嬉しいのですが、どうなるでしょう。


      


    Posted by uty at 19:08Comments(0)ゴレンシ

    2019年03月20日

    B-17収穫

    ゴレンシのB-17が大分色づいたので一番大きい果実を採ってみました。




    ずっしりと重く、よく出来たと思ったのもつかの間、何者かにお尻を食べられていました。
    せっかくのゴレンシに直径 1cm、深さ 1.5mほどの穴が開けられていて、これじゃあ売れません。




    先っぽが地面に着いていた訳ではないのでダンゴムシでは無く、芋虫の類だろうと探してみると小さな蓑虫が別の果実に着いていました MR-2 SW20(T/C)1 2型 エンジン型式:3S-GTE用 エンジントルクダンパー オプションカラー:(4)ライトブルー シルクロード 1BQ-N08。
    とりあえず出ていって貰いましたが、蓑虫がいた所は齧られていないものの他にそれらしい虫はおらず、暫くは別の虫がいないか確認します。


      


  • Posted by uty at 17:50Comments(0)ゴレンシ

    2019年02月16日

    残念。またしても虫食い。

    カレーというゴレンシの残りの 2つを収穫しました。
    写真左は勝手に落ちたもの、右は手で採ったもの。
    右の方が色付きが良いので、左は虫に食べられた所がカビたせいで落ちたのではないかと思います。




    皮が柔らかいせいか、ゴレンシは虫に穴を開けられます。カレーの場合 10個ほど実ったのに、虫に穴を開けられなかったのは 2個だけでした。
    それ以外にも小さい時に擦れると果実がきれいな星型にならないようだし、擦れたり虫が移動して来ないようにしっかり誘引して果実を守らないといけないですね。

    一方、B-17は虫食いは少ないものの、なかなか色づいてくれません。(それでも少しオレンジっぽくなってきたかな?)


      


  • Posted by uty at 17:24Comments(0)ゴレンシ

    2019年01月24日

    もう採り頃?

    黄色にオレンジが入ってきたら収穫と本に書いてあるので、もう少し待とうと思っていたのですが、市場魚介類図鑑というサイトでこんな写真を見つけました。
    ゴレンシは追熟するから、市場ではこんな感じで売っているんですね。

    もっとオレンジになるまで待とうと思っていたのですが、もう採った方が良いのかな?(カレーという品種です。)


    一方、B17という品種はこんな感じで、まだ全然収穫出来そうもありません。

      


    Posted by uty at 19:15Comments(0)ゴレンシ

    2019年01月11日

    ゴレンシ、イエローピタヤ収穫

    風邪引いて寝込んでしまいました。
    やっと起きれる様になったものの、ビニールハウスの中掛けを巻き上げるだけで疲れます DAYTONA:デイトナシグナスX用マルチウイングキャリア79892シグナス カスタム ヤマハ シグナス カスタム パーツ。



    風邪を引いている間ほとんど作物を見ていなかったら、何時採ろうか考えていたゴレンシが熟して自然落下してダンゴムシに集られていました。
    集っていたと言っても皮を食い破る程では無いので、これも売らずに食べてみたいと思います。
    この前採れたゴレンシは一週間程追熟してからだべましたが、樹上完熟なので直ぐに食べるのが美味しいんだろうと思いつつ、食欲ゼロでもう少し元気になってから食べてみます。



    ついでにイエローピタヤも、寒さでやられたのか変色していたので採ってきました。
    もう完全に黄色くなったと思っていたのですが、こうやって見ると緑が残っているので余り甘くないかもしれません。
    受粉が 8月15日なので、5ヶ月掛けて長さ 12~13cm 直径 5cm位にしかなっていません。
    こっちは触った感じも固めなので、味は期待できなさそうですが。  


  • Posted by uty at 14:27Comments(0)ゴレンシ

    2019年01月04日

    追熟完了



    追熟するため常温で置いてあったゴレンシが少しい茶色く変色し、張りも無くなってきたので食べてみました。追熟すると匂いはずいぶん強くなって、部屋にいればゴレンシがあるのが分かるくらいです。



    カットして食べると甘く、苦い稜線の部分を取らなくても十分食べられる位でした。
    商品として十分売れる甘さになってくれました。

    同じ様にオレンジ色になったゴレンシがあと一つ、緑が残る黄色いものが 3~4個、薄い黄色が 10数個あります。オレンジの奴は直ぐにでも収穫できるとして、他のゴレンシもうまく越冬できれば春に収穫できるかなというところです。

      


    Posted by uty at 17:03Comments(0)ゴレンシ

    2018年12月25日

    追熟

    間違えて落としてしまった緑のゴレンシを常温で置いておいたら、大分黄色くなってきました。鼻を近づけるとガムの様な良い匂いもします。
    ビニールハウスで樹上にあったものより色付きが良い様にも見えます。ゴレンシが追熟するというのは本当だったんですね。


    室内で追熟(12/11->12/25)


    12/11に同じ様に緑だったゴレンシの12/25


    オレンジ色に熟したゴレンシは、少し色が濃くなっていますが変化の度合いは少ないかな?

    熟したゴレンシ樹上でニ週間(12/11->12/25)


    色は良いのですが、不思議なことに匂いはあまりしません。暫く暖かなところに置いておけば匂いが強くなるんでしょうか?
    食べようと思って収穫してきましたが、少し常温で追熟して見ます。

    早採りと樹上完熟


    緑で採って追熟したゴレンシは食べてみると、甘さは薄いもののサクサクしているのでサラダや飾りになら十分使えますね ゼファーχ(ZEPHYR)96~09年 マスカロード クリアスクリーン メタリックオーシャンブルー(ストライプ)726 通常スクリーン CHIC DESIGN(シックデザイン)。(よくあるゴレンシの味でした。)  


    Posted by uty at 12:45Comments(0)ゴレンシ

    2018年12月02日

    まだまだ固い。

    カレーという品種のゴレンシが大分黄色くなってきており、もうすぐ収穫できるのではと期待しながら触ると、まだ固いままでした Brembo ブレンボ ブレーキパッド(単品) リア ブラック AUDI A3 (8P) (SPORTBACK) 型式8PCCZF 年式08/09~13/09 品番P85 095。

    ゴレンシで検索して出てくる画像はみんなこれくらいの色なので採って収穫してみたくなりますが、やっぱりもう少し我慢ですよね。これからどれだけ熟すか分かりませんが、今の状態だとたいして甘くなさそうなので。

    ゴレンシ(カレー)


    もう一つの B-17という品種はもっと緑色で固く、今年中には余り色づきそうもないので、樹上で越冬させて来年の春に収穫出来ないか試してみる予定です。

    ゴレンシ(B17)

      


  • Posted by uty at 19:45Comments(0)ゴレンシ

    2018年10月28日

    まだ過ごしやすい季節です。

    最低気温が 10度に近くと、ちょっと寒くなって来ました。
    昼は腫れるとビニールハウスの中の温度はかなり上がりますが、夜はそろそろ閉めないといけない時期になってきました。

    トロピカルフルーツでも今頃の気温が一番適している植物も結構あります。
    ゴレンシは今の時期が良いようで、小さな花が次から次へと咲いていて、何もしていないのに小さな果実も所々に出来ています。
    今受粉したばかりの果実は冬の間に落ちてしまうでしょうが、9月(?)に受粉した果実は大きくツヤツヤしているので、今年は 10個くらい採れそうです 。
    今は、このゴレンシが甘くなってくれるのを祈るばかりです。(昨年は全然甘くなかったので)




      


  • Posted by uty at 19:15Comments(2)ゴレンシ
    [次のページ]
    このページの上へ▲
    < 2019年04月 >
    S M T W T F S
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30        
    ブログ内検索
    カテゴリー
    農業 (440)
    アビウ (18)
    アボカド (11)
    イチジク (285)
    カシス (10)
    カリン (17)
    キウイ (12)
    キワノ (49)
    グアバ (2)
    ゴレンシ (47)
    ザクロ (42)
    タマリロ (56)
    パパイヤ (33)
    ピタンガ (20)
    ポポー (40)
    益虫 (33)
    害虫 (136)
    動物 (51)
    野草 (74)
    気象 (116)
    大学祭 (31)
    花子 (36)
    {yahoojp} {utyscafe.hamazo.tv}
    {yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-23516